• 印刷

クリアフィル ユニバーサルボンドQuick 2

NEW

Bonding Agent
歯科用象牙質接着材

品目コード 202440042
JAN/EANコード 4571110540428
標準価格 価格の確認は『ログイン』してご覧ください。
ネット会員登録がまだの方は『こちら』より登録ください。
発売日 2024/06/21
メーカー クラレノリタケデンタル(株)
  • カタログ1

    ユニバーサルボンドQuick2カタログ

    ※ログインすると
    ダウンロードできます

  • カタログ2

    ユニバーサルボンドQuick2早わかりフローチャート

    ※ログインすると
    ダウンロードできます

商品説明

「塗布後の待ち時間なし」「高接着」「多用途」を継承した1液ボンディング材です。
つかいやすい液性状と室温保存(2~25℃)を実現しました。さらに、独自技術を採用し、ボンディング層の「質」を向上、3~5μmの薄膜・均一・強固なボンディング層の形成が可能です。

特長

1ステップ型ボンディング材の一歩先へ

kuraray Noritake クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick 2

クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick 2

多用途・高接着・塗布後の待ち時間なし
つかいやすい液性状と室温保管を実現
さらに、ボンディング層の『質』向上を追求

効率的な治療をアシスト

  • 多用途ユース

    1液で9つの用途に対応

    • CR充填、レジンコア(直接法/間接法)
    • レジンセメントによる接着
    • 象牙質レジンコーティング

    …など、様々な用途に対応します。

    ●写真提供

    • 田代歯科医院 田代浩史先生 提供写真
      田代歯科医院
      田代浩史先生
    • 東京医科歯科大学 畑山貴志先生 提供写真
      東京医科歯科大学
      畑山貴志先生
    • 宮地歯科医院 宮地秀彦先生 提供写真
      宮地歯科医院
      宮地秀彦先生
    • トータル歯科東京青井 高橋真広先生 提供写真
      トータル歯科東京青井
      高橋真広先生
  • 使いやすい液性状

    小窩洞、広い面積どちらにも塗布しやすい

    ボンディング層の強化を目的にしたフィラーを含有しながらも塗布しやすい液性状を実現しました。
    前歯部の小窩洞や臼歯部の広い窩洞のどちらにもスムーズな塗布が可能で、塗布後のエアーブローによる薄膜化もスムーズに行えるようになりました。

    ●粘度の比較

    • 低粘土化
  • 塗布後の待ち時間なし

    接着阻害因子との接触によるリスクを低減

    歯質への浸透性に優れる技術の採用により、塗布後の待ち時間なしを実現。
    唾液の多い下顎部や長時間開口が困難な小児・高齢者症例などでもスムーズな治療が行えます。

    ●接着阻害因子の例​

    • 呼 気
    • 滲出液
    • 唾 液
    • 血 液
  • 2〜25℃ 室温保管可能

    いろいろ使えるから、いつも近くに

    組成の最適化により、室温保管が可能になりました。効率的に治療の準備・治療後の片付けができます。

    従来と同様に冷蔵庫保管も可能です。

ADVANCED RAPID BOND TECHNOLOGY 動画はこちら

ADVANCED RAPID BOND TECHNOLOGY

「塗布後の待ち時間なし」と「高接着」
「強固なボンディング層」を両立する独自技術を採用。

1ステップ型ボンディング材では、1液で歯質の脱灰、歯質への浸透・拡散、硬化を行ないます。そのため、強固なボンディング層を獲得することが技術的な課題でした。本製品では独自技術により、高い親水性と重合性を兼備することで、ボンディング層の「質」向上を実現しました。

ボンディング層の『質』の進化による接着信頼性の向上
窩洞形状や塗布面積の違いによる影響を軽減し、薄膜・均一・強固なボンディング層を形成

ボンド硬化物の強度

ボンド硬化物の強度
データ提供:徳島大学 保坂啓一先生
第159回秋季日本歯科保存学会 演題 A7
※括弧内が抄録上の表記です。
試験方法:
あらかじめ用意したシリコンモールドに溶媒除去処理、脱泡処理を施したボンディング材を注入し光重合させ、UTS測定用ビーム状ボンド硬化体を作成。
24時間乾燥条件に保管しマイクロテンサイル法を用いて測定。

ボンディング層のSEM画像​

ボンディング層のSEM画像
データ測定:クラレノリタケデンタル株式会社
使用ステップ

各使用ステップの概要(ご使用に際しましては、必ず電子添文等をご確認ください。)

CR充填
●光重合CR充填修復※1
クリアフィル® マジェスティ® ESフロー Universal

クリアフィル®
マジェスティ® ESフロー

Universal

動画はこちら

写真提供:田代歯科医院 田代浩史先生

  1. 窩洞形成、充填準備
    窩洞形成、充填準備
  2. ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし 5秒以上乾燥(弱~中圧)、光照射
    ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし※9
    5秒以上乾燥(弱~中圧*)、
    光照射※10

    *バキュームで吸引しながら液面が動かなくなるまで乾燥

  3. CR充填・光照射
    CR充填※11・光照射※11,12
  4. 形態修正・研磨
    形態修正・研磨
支台築造
●ポスト植立※2,3
●支台築造※2,3
クリアフィル® DCコアオートミックス® ONE

クリアフィル®
DCコアオートミックス®
ONE

動画はこちら

写真提供:高輪歯科 加藤正治先生

  1. 根管形成、ポスト試適及びポストへのリン酸処理・シラン処理
    根管形成、ポスト試適及び
    ポストへのリン酸処理・シラン処理

    ●主な使用材料
    「クリアフィル® セラミック プライマー プラス」
    「クリアフィル® ADファイバーポスト Ⅱ」

  2. ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし 5秒以上乾燥(弱~中圧)、光照射
    ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし※9
    5秒以上乾燥(弱~中圧*)、
    光照射※10

    *バキュームで吸引しながら液面が動かなくなるまで乾燥。余剰ボンドはペーパーポイント等で吸い取る

  3. レジンコアの填入 ポストの植立・光照射
    レジンコアの填入
    ポストの植立・光照射※13
  4. 歯冠部の築盛、光照射 最終硬化・形成
    歯冠部の築盛、光照射※13
    最終硬化・形成
セメンテーション
●CAD/CAM冠の
 セメント接着※4
SA ルーティング® Multi

SA ルーティング®
Multi

動画はこちら

写真提供:トータル歯科東京青井 高橋真広先生

  1. サンドブラスト・超音波洗浄
    サンドブラスト・超音波洗浄※8
  2. ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし 5秒以上乾燥(弱~中圧)、光照射不要
    ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし※9
    5秒以上乾燥(弱~中圧*)、
    光照射不要

    *バキュームで吸引しながら液面が動かなくなるまで乾燥

  3. セメント塗布・装着 光照射・余剰セメント除去
    セメント塗布・装着
    光照射※14・余剰セメント除去
  4. 最終硬化
    最終硬化※14
象牙質
レジンコーティング
動画はこちら

写真提供:サウジ歯科クリニック 佐氏英介先生

  1. 支台歯形成
    支台歯形成
  2. ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし 5秒以上乾燥(弱~中圧)、光照射
    ボンド塗布、塗布後の待ち時間なし※9
    5秒以上乾燥(弱~中圧*)、
    光照射※10

    *バキュームで吸引しながら液面が動かなくなるまで乾燥。余剰ボンドはペーパーポイント等で吸い取る

  3. アルコール綿球等でボンド層表面の未重合層を確実に除去
    アルコール綿球等でボンド層表面の未重合層を確実に除去
  4. レジン系の仮封材、仮着材を用いる場合は、コーティング面に接着する恐れがあるため、必ず歯科用分離材をご使用ください。歯科用分離材の使用方法は、当該品の電子添文等にしたがってください。
    *レジン系の仮封材、仮着材を用いる場合は、コーティング面に接着する恐れがあるため、必ず歯科用分離材をご使用ください。歯科用分離材の使用方法は、当該品の電子添文等にしたがってください。

その他の用途

●窩洞のシーリング※5 
●知覚過敏の処置※6 
●露出根面の処置※7

  1. 電子添文等の使用用途「光重合型の歯科充填用コンポジットレジンによる充填修復」
  2. 電子添文等の使用用途「デュアルキュア型又はセルフキュア型の歯科用支台築造材料、歯科用セメントによるポストの植立及び/又は支台築造」
  3. 「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」と併用時の歯面処理のみ
  4. 電子添文等の使用用途「セメント接着における窩洞、及び支台歯の処理」
  5. 電子添文等の使用用途「間接修復法の前処理としての窩洞又は支台歯のシーリング・コーティング」
  6. 電子添文等の使用用途「知覚過敏の処置」
  7. 電子添文等の使用用途「露出根面等(実質欠損を殆ど含まない症状)の処置」
  8. サンドブラスト処理後に試適した場合には、リン酸エッチング材等を電子添文等にしたがって処理し(リン酸エッチング材は5秒間処理)、水洗・乾燥を行います。
    歯科セラミックス用接着材料を適用することで、内面処理加算が可能です。
  9. 塗布後の待ち時間なしで、次の乾燥操作が可能です。
  10. 照射器と照射時間の関係(光量については各照射器の電子添文等をご確認ください。)
    分 類 光 量 照射時間
    高出力LED照射器 1500 mW/cm2 以上 5 秒
    LED照射器 800 〜 1400 mW/cm2 以上 10 秒
    ハロゲン照射器 400 mW/cm2 以上

    「ペンキュアー 2000」の高出力モードの場合は3秒、
    標準モードは10秒
    (製造販売元:モリタ製作所)

  11. 「クリアフィル® マジェスティ® ES フロー」の電子添文等を参照ください。
  12. ご使用の光重合型CRの電子添文等を参照ください。
  13. 「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」の電子添文等を参照ください。
  14. 「SA ルーティング® Multi」の電子添文等を参照ください。
接着技術

管理医療機器 歯科充填用コンポジットレジン クリアフィル® マジェスティ® ES フロー 医療機器認証番号:224ABBZX00170000 動画はこちら

  • 単品
    単 品

    Super Low[ U、UD ]:
    202440620,202440621

    Low[ U、UD、UOP、UW ]:
    202440600~202440603

    High[ U、UD、UOP ]:
    202440610~202440612

  • 3本パック
    3本パック

    レジン充填材 LOW [ U ]
    (各2.7g/1.5ml)…3本

    [ 付属品 ]
    ニードルチップ(N)(15個)
    ニードルチップキャップ(15個)

    202440605

歯面処理時間別牛歯せん断接着強さ

(光重合型CRとの併用)

歯面処理時間別牛歯せん断接着強さ(光重合型CRとの併用)
試験方法
被着面:
牛歯#600研磨面
被着面積:
φ2.38mm
照射器:
ペンキュアー2000標準モード
37℃水中24時間保管
データ測定:
クラレノリタケデンタル株式会社

管理医療機器 歯科用支台築造材料 クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE 医療機器認証番号:223ABBZX00086000 動画はこちら

  • 単 品
    単 品

    デンチン/ホワイト
    202420942, 202420943

  • 3本パック
    3本パック

    デンチン
    202420947

牛歯象牙質せん断接着強さ

(「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」との併用)

牛歯象牙質せん断接着強さ(「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」との併用)
試験方法
被着面:
牛歯#600研磨面
被着面積:
φ2.38mm
照射器:
ペンキュア2000標準モード
37℃水中24時間保管
データ測定:
クラレノリタケデンタル株式会社

管理医療機器 歯科接着用レジンセメント SA ルーティング® Multi 医療機器認証番号:230ABBZX00096000 動画はこちら

  • オートミックス
    オートミックス単品
    セット品

    ユニバーサル バリューキット
    202440210

    単 品

    ユニバーサル / ホワイト / トランスルーセント
    202440212-214

  • ハンドミックス
    ハンドミックスセット品
    セット品

    ユニバーサル バリューキット
    202440200

    単 品

    ユニバーサル / ホワイト / トランスルーセント
    202440202-204

人歯せん断接着強さ

(「SA ルーティング® Multi」との併用)

牛歯象牙質せん断接着強さ(「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」との併用)
試験方法
被着面:
牛歯#600研磨面
被着面積:
φ2.38mm
照射器:
ペンキュア2000標準モード
37℃水中24時間保管
データ測定:
クラレノリタケデンタル株式会社

薄膜・均一・強固なボンディング層

薄くなりやすい窩洞隅角部(凸面)、液だまりしやすい窩洞隅角部(凹面)に対して、エアーブローにより薄膜で均一なボンディング層を形成します。

薄膜・均一・強固なボンディング層
階段状窩洞を形成し、「クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick 2」による接着処理後、「クリアフィル® マジェスティ® ES フロー」を充填
  • 1窩壁部

    窩壁部
  • 2窩底部

    窩底部
  • 3隅角部(凸角)

    隅角部(凸角)
  • 4隅角部(凹角)

    隅角部(凹角)

クラレノリタケデンタル(株)測定
(条件により数値は異なります)

  1. ワンタッチ開閉できる容器 
  2. 象牙質レジンコーティングなどボンド硬化後にアルコール綿球で未重合層を除去した場合
  3. 遮光下(25℃)、容器内/採取後の相分離なし
関連動画
  • 製品紹介
    製品紹介
  • CR充填
    CR充填
  • ポストの植立・支台築造
    ポストの植立・支台築造
  • CAD/CAM冠のセメント接着
    CAD/CAM冠のセメント接着
  • 象牙質レジンコーティング
    象牙質レジンコーティング
  • 支台築造 | 多用途ユース 技術説明
    支台築造 | 多用途ユース 技術説明
  • セメンテーション | 多用途ユース 技術説明
    セメンテーション | 多用途ユース 技術説明
製品情報

管理医療機器 歯科用象牙質接着材 (歯科セラミックス用接着材料)(歯科金属用接着材料)
(歯科用知覚過敏抑制材料)(歯科用シーリング・コーティング材)
クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick 2 医療機器認証番号:305ABBZX00012000

クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick 2
単 品

ボンド(5mL)

202440042

Wパック

ボンド(5mL)× 2個

202440043

関連製品

クリアフィル® セラミック プライマー プラス

クリアフィル®
セラミック プライマー プラス
管理医療機器 歯科セラミックス用接着材料(歯科金属用接着材料) 医療機器認証番号:226ABBZX00105000

単 品

4mL×1個 202430637

カタナ® クリーナー

カタナ® クリーナー 管理医療機器 歯科セラミックス用接着材料(歯科金属用接着材料)(歯面処理材) 医療機器認証番号:301ABBZX00015000

単 品

4mL×1個 202430970

クリアフィル® AD ファイバーポスト Ⅱ

クリアフィル® AD ファイバーポスト Ⅱ 管理医療機器 歯科根管用ポスト成型品 医療機器認証番号:301ABBZX00019000

単 品

歯科用ポスト 10本( No.2, No.3, No.4, No.5, No.6 )

202440240〜202440244

歯科用ポスト 30本( No.2, No.3, No.4, No.5, No.6 )

202440250〜202440254

RELATED
CONTENTS関連ページのご紹介

仕様

仕様 【商品構成】
クリアフィル ユニバーサルボンドQuick 2:ボンド単品(5.0mL)×1個
クリアフィル ユニバーサルボンドQuick 2 Wパック:ボンド(5.0mL)×2個

医療機器の分類

医療機器認証番号 305ABBZX00012000
医療機器の分類 クラスⅡ 管理医療機器
一般的名称 歯科用象牙質接着材(歯科セラミックス用接着材料)(歯科金属用接着材料)(歯科用知覚過敏抑制材料)(歯科用シーリング・コーティング材)
販売名 クリアフィル ユニバーサルボンドQuick2
製造販売 クラレノリタケデンタル株式会社

関連製品

同じメーカー製品掲載カタログ

この製品を見た人はこんな製品も見ています

同じメーカーのアクセスランキング

  • カタログ履歴
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴